読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイエンティスト・事業戦略担当・コンサルタントとして、企業の課題解決に取り組んできました。気ままにですが、参考になりそうなことを書いていければと考えています。コメントをいただけると嬉しいです。

1日10時間座りつつ食べたいだけ食べても一週間に30分で腹筋割れる 1/2

トレーニング

ブログ開始、三日坊主を乗り越えました。

毎日書いている人、本当にすごいな、と思います。

文章書くの早いのか、思考を整理するのがうまいのか、いずれにしてもあやかりたい限りです。

 

英語のこと書いていたら飽きてきたので(ヤバイ)、少しトレーニングの話を。

飽きっぽい性質だと思いますが、これは、15年間ぐらい続いています

 

1日10時間座って4000kcal食べる

私は1日10時間座っている30代のオフィスワーカーです。

ご飯は食べたいだけ食べて、今でも一日4食、4000kcal近く食べています。成人男性が一日に必要なカロリーの2倍前後です。(やせてしまうので、無理やり食べています)。でも腹筋割れてるし、体脂肪は12-13%程度、Tanitaの体重計によると、体内年齢17歳です。向上の余地はあっても、一般的に言って理想的な身体を維持しているといっていいと思います。

 

一方、平日のトレーニング時間は、せいぜい30分-60分ぐらい。平日のジョギングは一回2km走るか否か、走らないときもある。ひどいときは、10分ぐらいしか、トレーニング出来なかったりします。

 

アマチュアといえど、ラグビー選手なので、、、というところは少なからず寄与しているかと思います。土日は結構タフなトレーニングをしていますし。

 

でも、そのエッセンシャルな部分だけをお伝えすれば、普通のビジネスパーソンに我慢やストレスなく/むしろ精神的に好影響を与え、健康で太りにくい体を作り、それを維持出来ると思います。

 

だから、

  • 就職後、なんとなく太ってきてしまった人
  • 年齢とともに身体が貧相になってきてしまった人
  • 年齢とともに無駄に恰幅が良くなってしまった人
  • 時間的や精神的な理由で、仕事がヤバくて時間が割けない人
  • 最近トレーニングさぼってて、、って言い訳したことある人
  • ジム行っていたけど、続かなかった人
  • RAIZAPをお金のムダだと思った人
  • ちょっとやせようとして、やせたけどリバウンドした人

なんかのお役に立てるのではないでしょうか。

 

トレーナーの言うことはキツすぎ

トレーナーに教えてもらったこと、ありますか?

或いは、ターザンという雑誌を読まれたことありますか?

 

『なるほど!』と思うこと多いと思います。

そしてトレーニングをし、翌日は筋肉痛がひどく、『おぉ、効いてるぜ。さすが!!』と思う。そして、片手で数えらるぐらいは、同じことをやる。でも、結局続いていない人が多いのではないでしょうか。

 

誤解の無いように言うと、トレーナーもターザンも、ビジネスマン兼アスリートである私にとっては、本当に素晴らしいです。しばし教えを乞いますし、とても勉強になります。 でも反面、教えてもらったトレーニングを続けるためには、継続的に教えてもらわないと狙った成果は得られません。やり方が崩れたり、何だかんだでトレーニングできない間に忘れ、やらなくなる

 

 トレーナーの多くは、スポーツを仕事にしています。ですので、学生時代は部活漬けだったり、或いは日々研究を重ね、勉強もされ、豊富なトレーニング理論を持っています。加えて、攻撃的な性格(ドS)だったりすることも多い様な気もします。雑誌も、いろいろと面白いこと書かないと売れません

 

これで何が起こるかというと、自分の日々の研鑽を遺憾なく発揮し、教えたいことをとても丁寧に、フルコースで教えてくれる。 とても勉強になります。しかし、慣れない人にはあまりに厳しすぎる。結果、数回しか続かなくなります。

 

相手の生活習慣をよく踏まえてメニューを作成してくれる人もいますが、それでも尚、トレーニング習慣のない人には厳しすぎる。『普段からスポーツに触れているトレーナー』と、『トレーニング習慣のないビジネスパーソン』には、猛烈な隔たりがあるのですよね。

 

ビジネスマン兼アスリートである私は、ちょうどその中間にいます。ですので、溝を埋めやすいように思います。

 

それでは、どうしたら続けることが出来るか?

 

コツは3つ。

  1. 大きい筋肉を鍛える
  2. これを習慣にする
  3. 本質的な努力を続ける

具体的なトレーニング方法はトレーナーに委ねるとしても、そのエッセンスである 3種類のトレーニングを30分、週一回やれば十分だと考えています。

 

つづきをこちらで説明していきたいと思います。